2015年07月26日

まとめて、掲載報告

こんばんは、野口の掲載報告のお時間です。

ベストタイミングで報告できなかった理由は山のようにいろいろと。申し訳ありません。
もしご興味があれば、ぜひバックナンバーを漁ってみてくださいませ。

・角川短歌4月号に「若手10歌人大競詠・同時批評」に「むすめ」7首を寄稿しました。
 ベテラン歌人からのご批評は花山多佳子さん。第一歌集「くびすじの欠片」の批評会パネリストをお願いした折から、ずっと見守ってくださっていたのだなあと嬉しかったです。
・短歌研究3月号に「妹背」7首寄稿しました。
・短歌研究5月号から3か月、短歌時評を担当しました。
 今読むと歌集出版直後にきりきり舞いになりながら書いたんだなあと言う痕跡が透けています。。。
・「かばん」7月号に連作「水の耳穴」寄稿しました。
 かばんの皆さま、ご依頼くださった山田航さん、本当にありがとうございました!
・角川短歌8月号に「てのひらの街」でエッセイとスナップ写真を寄稿しました。
 地元、身近にあるもののスナップ写真に合わせたエッセイということで、近所の自動販売機について書いています。

最近改めて、書くのが楽しいなあ。
posted by 野口あや子 at 00:27| Comment(0) | 【news】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。