2014年10月17日

告知・コラボレーションライブ、人形。捨てることとか

ブログ更新が怠りました。のぐをです。

振り返れば9月、短歌研究授賞式と師匠の加藤先生の選歌欄の歌会、東京J歌会にお邪魔し、
(ご一緒させていただいた皆様、ありがとうございました!)

個人イベントとして山田航さんと六本木と表参道と神保町と本阿弥書店さんをまわる、という
不思議なご縁があって、山田さんの姿勢が興味深く、いろいろ質問して勉強させていただいたり、
急遽取った町田のホテル、都内だから近い近い!と思っていたら案外遠くて、
東京って広いのねーと痛感したり、町田で平岡直子さんと食べたモーニングがおいしかったり、
東京に来てまで「世界の山ちゃん」に行ったりしてやっぱり手羽先はおいしかったり。
(思い出はおいしかった話で完成されるので恐縮です・・・)



と、10月10日は中川多理さんの人形展・倉知可英/ダンスパフォーマンスに行ってきました。
中川多理さん 人形作品集|出版記念展 「イヴの肋骨+花迷宮」
http://www.yaso-peyotl.com/archives/2014/10/k_kominka.html

素敵な素敵な、展示とパフォーマンスでした。また、Lhiannan:Sheeさんの衣装の美しさ・・・。

人形は以前から興味深いジャンルで、美術の先生や、諏訪先生に質問させていただく機会もあって、
実物を見たり、調べたりしたいけど敷居が高い・・・と躊躇していたところ、
ちくさ正文館の古田さんがお察し下さって誘ってくださいました。
おもわず、かぶりつき観覧、じっくり長居、夜想を大人買い、と大人げないながら。

人形は、生きているのといえるのか、死んでいるのといえるのか。
作者の魂がま生きている人形と、死んでいるように美しい人形があるように思います。
人形が詩や短歌を書いたら、どうなるんだろう。(人形ブームです)

行きたいところに行けるのは大人の証。



路地裏のマタハリさん、いと卯さん、旬菜和酒梟さんに
この秋冬出演予定のフライヤーとフリーペーパーを置かせていただいています。
お立ち寄りの際には手に取っていただけると幸いです。
秋冬は忙しくしたい。



明日は千葉詩亭!
http://blog.goo.ne.jp/islander-works/e/fdbdf5d8f786bd2c59b68bed5e446707

どうぞよろしくお願いいたします。
30分単独朗読は、はじめて。
まったりがっしり、気負っています!
また歌集、コラボ小冊子など、なかなか書店で置かれないものも物販で置かせていただきますので、
こちらも手に取ってご覧ください。

また、もうひとつ告知。



【コラボレーションライブ】
幻燈ダンスholon(森田太朗・森田こころ)+歌人・野口あや子 コラボレーションライブ
「らせんのよる」
11月11日(火) 19時開場・19時半開演
料金 1800円
会場・名古屋鶴舞K.Dハポン
http://www2.odn.ne.jp/kdjapon/

「即興で出来るよー、即興気が楽だよー」とおっしゃるお二人に、
「じゃあ私も、できるだけ即興でやりたいです!」と言ってしまったのぐを。
うっすらしたテキストだけ持って、どの歌を、どのタイミングで朗読するかは、即興。
満身創痍です。ぜひお越しいただけると嬉しいです。



と、最近捨てるということに興味があります。
なにかへの執着であったり、失敗や成功であったり、持ち物であったり、
なくしものであったり、縁遠くなってしまった友人であったり、
そういうものに、ずっとこだわって心のなかにしまっておくタイプなのですが、
最近、もういいや、と思ってものや関係を譲ったり紹介したり諦めたりしはじめることが多くなりました。
と、すると、なぜか新しい知人が、新しい出来事が、新しいお知らせが入ってきた・・・。

ためこまない、捨てる、ということは、何かが入ってくるすきまができる、ということなんだな、
と実感した次第です。
まずは手元にあるぐじゃぐじゃのセーターを、この秋こそ捨てたい。。。



長々とお伝えしたところで、ブレンディーでも飲みますか。
みなさま素敵な週末をお過ごしください。
posted by 野口あや子 at 16:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。