2013年10月23日

夏にふれる批評会御礼、そして引越し!

こんばんは、野口です。すっかり秋です。

土瓶蒸しを食してみたいです。そして、おいしいお酒が飲みたいです。

あと、松茸だな。松茸があっさり手に入りますように!



ご挨拶が遅れましたが、10月5日、安田コミュニティプラザにて、

拙歌集「夏にふれる」批評会を無事、行うことが出来ました!

パネリストの今井恵子さん、穂村弘さん、平岡直子さん、藪内亮輔さんの

本気のご発言、また、毎回未来でお世話になっている、田中槐さんの

すごいキャパシティーの司会ぶりに守られて、

作者はいたって楽しく真面目にメモを取っていました。

発言者の皆様、ご来場くださった皆様、宣伝に協力してくださった皆様、

ほんとうにありがとうございました!

ご挨拶させていただきましたが、この歌集は「千本ノック」の歌集でした。

好きなことには力尽きるまで食らいつくのがデフォです。



懇親会では、嬉しくてとりわけ、お酌しまくり。

思いつきで、朗読などもさせていただき。朗読もっとしたいなあ。

そして、同日夜のガルマンカフェ、断念したことが、いまだに悔やまれます。。。

***

そしてなんというタイミング!批評会からそう日をあけずに、

家族の仕事の都合で引っ越しました。

まだ部屋の整理、できていません。

ガスコンロが届いていなかったり、今まで使っていたカーテンを

むりくりかけたりしています。

住むのにまあ万全ではないけど、大して困りもしていないので、

こまこま、暮らしています。

場所は名古屋市守山区。岐阜生まれ岐阜育ちの私にとって、

名古屋なのにどっか岐阜に似たのどかさに和んでいます。

名古屋への移動時間は以前の住まいよりかかるけど、

名古都市部にもぽこぽこ顔を出していきたいです。



ここのところ、詩歌のみなさんがいろいろ活動をしていて、

頭が焦りがち、疲れがちですが、

ヤンキーの得意技である「体で学ぶ」を活かしつつ、

したいこと、するべきことを見定めていきたいです。

そして、耽々と、やりたいことをたくらんでいます。

秋の夜は長いです。

posted by 野口あや子 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。